個人的視線による各DL販売サイト

私が今までに使ったことのあるDL販売サイトについて書こうと思う。

あくまでも個人的視点であり、この意見に賛同できるかできないかは人それぞれによると思う。

まず、今までに使ったことのあるサイトは

IMPULSEGamersGateDirect2Drive(UK 含む)、SteamPCGameStoreGOG.comの 6つ。

使い勝手などを一切無視して気に入っているのはGamersGate

Paradox信者というのが一番の理由なのだが、それ以外に販売の制限が少ないこと、国制限がかかっていて買えないゲームはほとんど検索に引っかからないようになっているこ とが買う側にとって便利であると思う。

欠点としてはダウンロード速度が非常に遅いと いうこと。たとえば新作などのゲームを発売日にやりたいと思うときには向かない。

まあ、Pradox社のゲームを買うならばここが一番なのではなかろうか、心理的に。

次に気に入っているのがSteam

DL販売を使っている人ならばほとんどの人が知っていると思う。

ここの利点はソフト管理が非常にやりやすいこ ととフレンド機能がついているこ と、DL速度が速いこと だ。

フレンド機能がついていることでFPSとかでマルチをやるときに誘いやすさがある。

DL速度は速く、すぐにゲームをやりたいというときには非常に有用だ。

欠点としてはValveのゲームとそれ以外のゲーム のDL速度に差があること、ネッ ト回線が無いとゲームができないことだ。

ちょっとしたゲーム(Osmosとか)をノートPCでやりたいと思ってもネット環境がないと外ではできないというのは少し悲しい物がある。

3番目に気に入っているのがIMPULSE

ここはSins of a Solar Empireシリーズを出しているStardockが運営していて最近Total Gaming.netと一本化された。

特徴はSteamと同じく、ソフト管理のしやすさDL速度が速い、そして一番特徴的であるがPC内にすでにインストールされているゲームがIMPULSEで販売 されている物だと自動で登録されるということだ。

最後にあげた登録されるという機能だが、これはIMPULSE以外で買った物でも可能。

しかも登録されるだけではなく、一度登録されたゲームはIMPULSE経由でDL可能になるのだ。

実体験としてEast India CompanyをDirect2Driveで購入し、IMPULSEに自動で登録された。そして其の後にアンインストールしたらIMUPLUSEでインス トールできるようになっていた。

同様にGamersGateで買ったゲーム(Red Faciton: Guerrilla)も対応していた。

システムとしてはゲームのSerial番号をレジストから探してきてアカウントと連携させていると考えられるが非常に便利な機能である。

ただし、My Gamesタブの右上にあるRegister Productボタンから登録しようとするとうまくいかない。

何故だ?

今度はIMPULSEの欠点だがクライアントソフト がちょいと重いと感じる。あと品 揃えがまだ少ない

こればかりはこれからの進化を祈るのみである。

ここからは今一歩わかってないもの。

GOG.com

ここは旧作ゲームをXP等に対応させて売るという変わったサイト。

あまり買わないのでよくわからないが、良い点としては、サ ントラとか壁紙がついてくることがある値段が$5.99か$9.99しかないゲームリストを棚表示できるというところか。

悪い点はよくわからん。

最後にPCGameStore

良い点はあまりない。

使い勝手がよくない上に売っているゲーム本数も少な い

まあ、始まったばかりのサイトなのでこれからに期待。

とまあ、こんな感じ。

コメントを残す