ネット回線の利用者にとっての重要なこと

3Gが主流になった今、新たに4Gへと移行が進んでいます。

DocomoはXi、E–mobileも4Gサービス開始、Softbankも今夏だかにサービススタート。

回線速度が早くなっていきますね。

でも、ここいらで一度考える必要があります。

そんなに早い回線が必要なのか、と。

私は携帯回線でネットをやるときは動画とか見ません。

だって見る必要がありませんから。

そんなに見たいものってなんですか?

テキストベースのサイトが見れて、twitter、FacebookができればOKです。

そんなもんです。

世間一般的に考えて動画を楽しむ人(ワンセグやローカルに保存された動画を除く。簡単に言えばYouTubeとかニコニコ動画を楽しむ人)ってどのぐらいいますか?

iPhoneユーザ。

彼らは楽しみやすいでしょう。

公式でアプリが結構出ていますから。

Andorid、Windows Phone、Black Berryユーザはどうでしょうか?

彼は楽しみにくいといえます。

公式の専用アプリがありませんから。

非公式のアプリもありますが、Updateが来るたびに対応待ちとか結構あります。

これは一般の人には分かりずらいはずです。(ギークなら別ですがね)

なので早いからいいと思わない方がいいです。

むしろ絶えずネットワークが使えるとかレイテンシー(反応)がいいとかの方が重要です。

いくら瞬間速度が速くたって関係ない!

 

と個人的に思っていますが、みなさんはどうでしょうか?

コメントを残す