Androidへの興味低下

最近、Androidの機種を見ても「これは!」と思う機種がありません。

2月ごろにOptimusLTEを買いましたが、これも2~3日程度しか使っておらず、simカードをLumia800にさして運用中。

さて、なぜこんなことになっているのかを考えてみました。

それで思いついたのはWindows Phoneで十分ということ。

私自身の携帯で行うことといえばTwitterやFacebookへの投稿、ネットサーフィン、音楽を聴く程度です。

動画とかは見ようと思いません。

それだけだとAndroidとWindows Phoneに違いがないのでは?と思うでしょうが、決定的な違いがあります。

それは『Peopleハブ』。

これはTwitter、Facebook、Linkd In、messengerなど複数サービスの更新情報を一つのタイムラインで表現できます。

加えてGoogleの連絡先とTwitterのアカウント、Facebookのアカウントをリンクさせることも可能。

また、Meハブを使えばPeopleハブで連携させているサービスに一括投稿も可能。

Androidでも同様のことができるアプリがないかと探したこともありますが、ありませんでした。

 

なのでこれからも私はWindows Phoneを使用していくのだろうなぁ・・・と思いますね。

もしくはAndoridで魅力的な携帯が出ればいいのですがねぇ。

コメントを残す