クリーク奮闘記 文明開化

文明開化

植民地政策により旧フランス植民地領を本格的に我が領内に編入することに成功をしたクリークは文化の西洋化が行われることとなった。

1559年のことである。

これにより飛躍的な技術発達が起こったクリークは海軍技術では西洋に劣るものの陸軍技術では十分に互することのできる力を手に入れたのだった。

そのまま時は過ぎ去り、13年の月日を経た。 ラモチャッティ三世が亡くなり、オポツレヤホロ一世が即位した。

そして新たなる戦いの足音が響き始めた。

Previous NEXT

クリーク奮闘記 文明開化」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: クリーク奮闘記 第一次クリーク・ポルトガル戦争 | 遊軍的家

コメントを残す