Iconia W3届きました!

6月の初めに注文したIconia w3、やっと届きました。

日本版発売日を明日に控えてぎりぎりで先行で手に入れられました。

さっそくレビューを、と行きたいところですがwindows updateやらフィルム貼やらで今日は書けそうにありません。

簡単なファーストインプレッションだけでも書いておきます。

昨日秋葉原淀橋言って8インチのAndroidタブレット見てきたのですがその時は「大きい

」と感じるサイズが8インチでした。

しかし、実際にWindowsが動いている8インチを見ると「小さい!」とか「ちょうどいい!」という感覚しかありません。

ただし、画面がちょい見ずらい。

ipad mini用のフィルムを張っているためかはわかりませんが横向きだと見づらさを感じます。

あと他の方のレビューにも書いてありましたが横に持った時の上半分に熱を持ちます。

FANがないので静かですがその分放熱性が悪くなっているためと予測されます。

 

と今のところはこの程度しかいじれいません。

動作的には同CPU搭載のThinkpad Tablet2と変わらない気もしますが今後の操作感次第で変わっていくのでしょうねぇ。

 

以上、Iconia w3のファーストインプレッションでした。

 

 

今回使った転送サービスについても書いておきます。

前にも書きましたがアメリカヤマトの転送サービスを使用しています。

まずは金額面から。

送料+関税:4003円+1200円

次に転送までの時間。

amazon発送が米国時間6/29。

米国ヤマトへの到着が米国時間7/2、日本への発送が米国時間7/5。

そして手元到着が日本時間7/10。

そんなに悪くはないかと。

梱包について。

米amazon.comの箱そのままでした。

Iconiaw3Amazoncom

個人的には悪いとは全く感じていません。

理由として下記の点があげられます。

・やり取りがサイトを通してではなく、メールを通しての対応
・相手側は日本人
・日本で宅配業務で非常に実績のあるヤマト運輸の米国法人ということでほかの転送サービスに比べて信頼できる

ただし、amazonなど信頼のできるところで買うことが前提条件になります。

なぜならば検品は行われないからです。

違うものが入っていても対応はしてくれません。

なのでなんでもこのサービスを使う、というスタンスは無理でしょうね。

オークションとかの場合は別途サービスを探したほうがよさそうです。

それでも個人的には今後アメリカから取り寄せる場合は米国ヤマトのサービスを使用したいですね。

コメントを残す