[TekTopia] Druid

TekTopiaの解説です。

全体はこちらをご覧ください。

Drurid(ドルイド)は木や作物の成長促進と坑道の埋め直しを行います。

動作

Druridは「毎日、木や作物の成長促進」と「半日、坑道の埋め直し」を実施します。
どちらを優先するかはランダムで決まります。

地球改革
地球を再生するとき、Druridは村で最も長いマインシャフトを見つけて魔法をかけます。完了すると、マインシャフトの後ろにあるいくつかのブロックが補充されます。石炭、鉄、レッドストーン、ラピス、ダイヤモンドはすべて改革される可能性があります。Druridのスキルレベルが高いほど、これらの鉱石が出現する可能性が高くなります。

坑道の後ろにある1〜4列の土を再形成します。スキルの高いDruridは、スキルの低いDruridよりも再形成します。

成長
Druridは村をパトロールして、十分に成長していない作物や木を探し、魔法で成長を加速させます。その効果は、バニラに骨粉を塗るのと同じです。

苗木の場合、成長の試行回数はDruridのスキルレベルに比例します。レベル1のDruridは6回成長を適用し、レベル100のDruridは20回適用します。

作物の場合、Druridは各作物に1回だけ成長を適用しますが、成長を適用できる領域はDruridのスキルによって拡大します。低レベルのDruridは単一の作物にのみ成長を適用しますが、高レベルのDruridは大きな5×5に影響を与える可能性があります。

関連する村人

Farmer(農民)
Druidによって栽培された作物の収穫をする

Lumberjack(樵)
Druidによって成長した気を収穫する

Miner(工夫)
Druidによって置き換えられた鉱石を発掘する

ソース:
TekTopia Wiki – Druid (google.com)

コメントを残す