MiracleLinuxを試し中

CentOSの後釜探し中です。

ゲームサーバとしてLinuxGSMというサイトで配布されているshellを利用しています。

それが使えるものが欲しいんですよね。

Redhat Enterprise Linuxだとダメでした。

EPELは以下で追加可能でした。

dnf install https://dl.fedoraproject.org/pub/epel/epel-release-latest-8.noarch.rpm

現状は以下メッセージが出ることは確認。

checking GitHub miraclelinux-8.csv…ERROR
checking Bitbucket miraclelinux-8.csv…FAIL
Warning! LinuxGSM dependency checking currently unavailable for MIRACLE LINUX 8.4 (Peony).

元々Ubuntu、Debian、CentOS用であるので仕方がないのですが。

この点が出る以外は今のところは問題は出ていません。

ただ、全ゲームサーバが動くのかを確認したわけではないので必要ゲームサーバの動作確認は順次行っていく予定です。

コメントを残す