95式自動歩槍 エアガンの新しい選択肢

中華人民共和国人民解放軍陸軍で現状メインで配備されているライフル「95式自動歩槍」(今後は仮称20式自動歩槍になるみたいですが)。

エアガンだとほぼ選択肢がないんですよね。(動画はYouTubeで見つけたもの)

まず1つ目の選択肢は「YIKA 95式自動歩槍(QBZ-95) エアコッキング」。

「剛性に不安有、コスプレ用アイテム向け、インドアのサバゲなら無理すれば使える」といった感想が出ていましたね。

セーフティトリガーの位置的に初期型がベースモデルかな。

初速とかも遅めなようです。

売り切れているようで売っているところ見たことなし。

2つ目の選択肢。

RealSword 97式 電動エアガン

こちらは正式には95式自動歩槍の本国採用モデルではなく、輸出向けモデルである97式自動歩槍になります。

見た目はほぼ変わらないのとメーカ的にはノリンコ系なので剛性とかもばっちりですごくほしいメーカであるんですよね。

ただし、こちらは中国内法改正の影響か入ってこないので中古で探すしかありませんがほぼ出てこないですね・・・。

3つ目の選択肢。

RealSword Type 97B AEG

こちらも正式には95式自動歩槍の本国採用モデルではなく、輸出向けモデルであり、ショート化したカービンモデルの97式自動歩槍。

2つ目と同じく、中国内法改正の影響か入ってこないので中古で探すしかありませんがほぼ出てこないです。

ここまでがベースとなる実銃が同じもの。

以降は上記が手に入らないことを前提に似たものを探してみてでてきたものです。

4つ目の選択肢。

東京マルイ FA-MAS 5.56-F1

電動ガンのエポックマシンですが1991年発売とかなり古いんですよね。

なので威力的にも弱い。

ヤフオクに別モータに乗せ換えた改造版があるのでタイミングまであるのであれば買うか悩み中です。

5つ目の選択肢。

「TWI KOCHEVNIK ZENITCO AK BULLPUP KIT FOR GHK AK」

GHK製AK74MN、AK105を改造するキット。

これだとガスブローバックの改造AKができてパッと見似たものが作れるんですよね。

ただ、これもベースとなるエアガンを探すのが苦労しそう。

RealSwordのものより手に入れやすそうですが。

6つ目の選択肢。

「SRU SR AR AEG Bullpupキット」

こちらは東京マルイ製スタンダードタイプのM4電動ガンを改造するキット。

ECHIGOYAの商品説明には「東京マルイ/G&G/KSC/KWA/CYMA/ICS スタンダード電動ガン規格対応」との記載もあるので他社のも行けるっぽい。

とはいえ微妙に違うんですよね、こいつは。

といったところで6つの選択肢でした。

一番安く済むであろうFA-MASになりそうな気がします。。。

でもガスブローバックも気になるんだよな。

FA-MAS買ってガスブローバックの89式小銃買うってのでもいいかもですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。