Go!Go!Nippon!をSteamで買ってみて思ったこと

パッケージ版でも買ったOverDriveのGo!Go!Nippon! My First Trip to Japan、Steamでも発売開始な上に3/1までは50%offセールまでやっています。

[browser-shot width=”600″ url=”http://store.steampowered.com/app/251870/?cc=us”]

さて、私自身はOverdriveStoreで売っているパッケージ版を買ってからSteam版を買ったわけですが。。。。

先にSteam版買っていたならばパッケージ版は買っていなかったな、と。

Steamってよく安売りやるイメージをやるので「今すぐやりたい!」と思わない限りは買わないと思います。それこそ半年に一遍ぐらいの割合で大規模セールやってますし(SummerSaleとかNewYearSaleとか)

一方パッケージならば「今買わないと次は売っていないかもしれない」という考えが出てきます。

なのでついつい積みゲー化していくわけです。

Steamの利点はいつでも買えるし、安い、場所をとらないことになります。

ただし、ソフトそのものを買うのではなくて『Steam 経由でアクセスできる、サービス、本ソフトウェアおよび/またはコンテンツへのアクセス権および/または利用権(規約より抜粋)』を買っているわけですが。

 

グダグダ書くとあれ何で結論を書くと「Steamとかで売られるならばパッケージ版販売のみのほうが嬉しい」。

DL販売でもいいのですがセールが来るとわかりきっているので定価での購買意欲がなくなってしまうんですよ。

 

もっとも売上的にはどっちがいいかは別と思っています。

Steamで売ることで世界規模で売れるのとパッケージで日本市場とか狭い範囲で売れるのとでは売り上げは異なるでしょうから。

コメントを残す