久々の読み返し

重耳を読み直しました。

何年ぶりでしょうかね。

あ、重耳というのは中国の春秋戦国時代に存在した晋の文公のことです。

宮城谷昌光さんの小説です。

本を本として読むこと自体が久々だったので時間がかかりましたが本読むのはやっぱり面白いですね。

が、その後疲れて寝てしまいました・・・OTL

画面上で読むのは慣れているのですがねぇ。。。。

少しずづまた慣らして行かねば。。。

コメントを残す