Willcom D4レビュー

HDDのデータあさっていたら昔書いたデータが出てきたのでとりあえず転載しておきます。

 

———————–以下、転載内容———————–

ほしくてほしくてたまらなかったので買ってみました。
で、気づいたことを何点か↓

・連続起動していると熱くなってくるがもてなくなるってレベルではない。
・画面が見づらい(そりゃ当然か)
・容量で苦労するかも・・・
・音悪すぎ。少し大きくすると音割れする。
・タッチパネルということで使いやすい
・マウス(画面横のやつ)のクリックが柔らかすぎる
・Vistaはやはり厳しい・・・
・ReadyBoostが有用
・動画再生マシンとしては非力(画面がカクカクになりがち)
・スリープモード・休止モードだと着信をとることができない(履歴には残る)
・手書き文字認識が高性能
・搭載されているワンセグの性能が悪すぎる(すくなくとも近くでは外にでても見られない)
・miniUSB→USB(メス)のコネクターとの相性問題がかなり難しい

と言ったところでしょうか。
最後のやつはwikiにも載ってるブライトンネット社の「USB変換リールケーブル BBM-WIREEL 巻き取りケーブルタイプ」というものだったんですが少しでも電力使いそうなものは全部アウト。
カードリーダー、外付けDVDドライブ、HDD、USBメモリは認識せず、唯一認識したのはUSBキーボードのみという結果。きっとマウスもいけると思いますが。
どうやら公式のものを使った方がいいみたいです。


動作確認してみたソフト

動作○
・avast! 4 Home Edition
・ATOK2007
・Office2003
・Maxthon(classic)・・・ただし、規定のブラウザに設定できず
・Maxthon2
・Alcohol52%FreeEdtion
・MediaPlayerClassic(K-lite mega codec packに入っているもの)
・Lhaplus
・Europa Universalis II 英語版
・キラ☆キラ カーテンコール
・CooL!!~強娘純恋歌~・・・普通に動くものの少し重い。設定でFPSを20にすると快適に。
・サクラ大戦3・・・2D部分は問題なし。ただし、3Dの画面になると非常に重く、カクつく。
・三国志Ⅷ
・銀河英雄伝説Ⅳ EX
・ゼビウス
・鋼鉄の咆哮3・・・800×600、他は最低設定で動作確認。戦闘シーンも問題なし。ただし、かなりゆっくりになる。

動作△(途中でエラーして落ちる)
・Europa Universalis II 英語版日本語化・・・シナリオ選択中にエラーが出て落ちる。
・Europa Universalis 2 Asia Chapters・・・シナリオ選択中にエラーが出て落ちる。
・Hearts of Iron 完全日本語版・・・シナリオ読み込み時、エラーで落ちる。
・テイルズウェバー・・・ログイン画面でフリーズ。動いたという報告もちらほら見るので設定の問題かも。

動作×(動かない、もしくはメニュー画面等まで行き着かない)
・Hearts of Iron 完全日本語版・・・グラフィックドライバに原因?初めの動画のみ起動。
・Hearts of Iron 2 Doomsday 完全日本語版・・・解像度問題によりMovieのみ起動。規定の解像度(1024×768)にしても起動せず。
・Victoria ~太陽の沈まない帝国~ 完全日本語版・・・グラフィックドライバに原因?初めの動画のみ起動。
・Crusader Kings 英語版・・・Victoriaと同様の模様。
・現代大戦略2008・・・はじめの動画のみ起動。それ以上は不可。
・Cossacks 戦争の大陸・・・初めの動画だけ起動。それ以上は不可。

 

 

 

 

[amazonjs asin=”B001BY0KNQ” locale=”JP” title=”WILLCOM D4 ブラックWILLCOM W-Value WS016SH1B”]

[amazonjs asin=”B0019FY23G” locale=”JP” title=”キラ☆キラ カーテンコール”]

コメントを残す