クロの命日

買っていた猫の命日その2。

26日に亡くなった猫がお姉さんならこっちの子は盟友な感じです。

もともと野良で過ごしていた子ですごい強気な子。

我が家で餌付けされて最終的には飼うことになりました。

猫曰く「元樹(自分こと)が次にペットは飼うのはおまえだといわれた」とのこと。

んでもってそれより先に大輔(飼っている犬)が先に来たもんだから無理やり我が家に居ついた子です。

2013_05_12_23_16_08

私が旅行に行く時や飲みや仕事で帰りが遅くなると毎回騒いでいたすごくかわいい子でした。

親から見るとすごくわがまま小娘だったらしいですが自分にとっては最高のパートナーでした。

眠い・・・・。

眠い・・・・。

WP_000179

遊ぼうぜ

遊ぼうぜ

私の場所~。

私の場所~。

最後二か月ぐらいは病気でまともに飯も食べられないような状態でした。

お医者様に見てもらったのですが詳細は忘れました。

確か仮に治療する場合には週一で2万する注射が必要っていわれましたね。

確か癌。

この高額な治療費&治療による副作用(知り合いの猫が治療によって逆に死期を速めた)をさせるかどうかで悩んでいるうちに衰弱して手術も不可能に・・・。

最後は我が家で看取るために自由(といっても体は自由でしたが・・・)させてあげました。

仕事なんかも手につかなかったし、絶えず定時退社だった気が(笑

そして30日2:35分息を引き取りました。

なくなる数日前のクロ。久々に水を飲んでくれ、どんなにうれしかったか・・・。

なくなる数日前のクロ。久々に水を飲んでくれ、どんなにうれしかったか・・・。

生前最後の写真。 一緒に寝ようと布団で撮った写真。亡くなる2時間前ぐらいかな?

生前最後の写真。
一緒に寝ようと布団で撮った写真。亡くなる2時間前ぐらいかな?

最後は私の腕の中であの世に召されていきました。

幸せだったのだろうか・・・・。

最後まで気を使ってなくなっていきました。

土曜日になくなり、かつ翌日には火葬場が空いていたし、タイミングを読んでいたんでしょうね・・・。

仮に平日だったら普通に会社を休んだだろうけどそれを考慮してくれたんでしょうね。。。

本当にいい子でした。。。

 

ちなみにこの子がなくなってから新しい子(なの)が来るまでの間、記憶がありません。

一体どんな仕事をしていたのかすら覚えていない。

覚えているのは翌日休日だと倒れるまで酒を飲んでいたことだけ。

 

本当にいい子をなくしました。

今度の子も長生きしてくれることを願います。

俺がよく来ていた半纏と一緒に火葬・・・。

俺がよく来ていた半纏と一緒に火葬・・・。

コメントを残す