[小米] Piston2 Gold の偽物・たぶん本物比較

amazonで注文していたXiaomi Piston 2が届きました。

[amazonjs asin=”B00MNFQ32Y” locale=”JP” title=”Xiaomi(シャオミ)Piston Gold インナーイヤホン”]

購入したショップはDIYLooks。

評判の通りかなり音質いいです。
(といっても細かいところまで評価できる耳を持っていませんが・・・)

確かに1万クラスといわれても十分な音が出ています。

 

で、前回買った偽物との比較してみました。

まずは外箱。

Xiaomi Piston2 外箱比較

左:本物 右:偽物

差異:

  • 本物は右上にロゴがあしらわれているだけのシンプル
    内側もシンプル
  • 偽物の方がボロボロ

偽物が届いたときには輸送途中でつぶされちゃったか、って思ったんですが比較してみると本物は内箱のサイズピッタリに作れているが偽物は少し大きめでした。

個人的な予測ですが偽物は内箱が本物に比べて一回り小さいけど外箱は本物と同寸法で作ったのだとおもいます。

で国際便(袋詰)で送ったものだからボロボロになった、と。

 

次に内箱。

Xiaomi Piston2 内箱比較(表)

左:本物 右:偽物

Xiaomi Piston2 内箱比較(裏)

左:本物 右:偽物

差異:

  • 本物はビニールで梱包されている(写真にはないですが・・・)
  • サイズとしては本物の方が大きい
  • 偽物の方が汚い
  • 偽物は裏面印刷の紙の質・印刷の質が悪い

偽物は外箱の時には本物かも、って思わせてくれても内箱見るとやっぱり偽やね、ってなります。

品質管理しているはずの本物なら内部が汚いとかありえないですからねぇ・・・・。

 

続いて内装。

Xiaomi Piston2 内比較

左:本物 右:偽物

Xiaomi Piston2 内比較

左:本物 右:偽物

差異:

  • イヤーキャップ収納箇所についているマークが違う
    (偽物の電話・音楽・音楽ってなんだよ!?)
  • クリップがない
  • イヤホン収用のケースがてかっている
  • 偽物は臭いが異様に臭い

いや、開けた途端に異臭とか明らかに偽物。

中国品質だから、とかそういうんじゃなくて100均品質だから、ってのが近いかも。

なお、本物はコードについているタグにQRコード有(ちゃんと本物だよって画面がでます)で偽は無し。

いろいろな違い有りです。

 

音質の差は瞭然なので聞きゃわかるってなもんです。

 

ってことで偽物と本物ではかなり違いがあります。

偽物をつかまされないように気を付けましょう・・・。

 

なお、私が買った偽物はebayで送料込みで700円以下のものでした。
(発送元:香港)

安いもの=偽物は間違いないと思います。

コメントを残す