[2015/5台目] bp AQUARIS E4.5

前々から欲しかった端末、秋葉原で売っていたのでつい買ってしまいました。

bp AQUARIS E4.5 パッケージ

Ubuntu Phoneです。

LTEが使えなかったり、解像度が低かったりいろいろと残念なスペックですがUbuntuOS搭載という点だけでも「買い」というものです。

AQUARIS E4.5 本体

3Gの通信は900/2100GHz対応ですのでdocomo系よりはsoftbank系で使うのが正しいですね。

一応DualSIM対応。

SIM Slotは左側面上部にありで上からSlot1、Slot2といった順。

AQUARIS E4.5 側面SIMSlot

左からSIM Slot1、Slot2

右側面には電源ボタン、Volボタンの配置。

AQUARIS E4.5 側面ボタン

左からVol -、Vol +、Power

イヤホンジャックとmicroSD Slotは上側面。

AQUARIS E4.5 側面ボタン上

microSD Slotはカバー有

 

 

動作的には重いと感じることは今のところなしです。

ミドルスペックの性能ですが問題ないのかな?

日本語化は初めから可能且つ中華フォントではないという素晴らしさはありですね。

日本での展開もにらんでいるのでしょうか?

 

インターフェースはAndroidやiOS、Firefoxといったタイプではないし、かと言ってWindowsPhone系でもない操作感で戸惑います。

 

アカウント連携としてはメール関係だとGmailのみみたいです。

個人的に一番大事な動機対象であるExchangeとの連携はできません。
(多分ソフトウェア追加すればOKと思われます)

このあたりの融通がきいてくれるとまずは第一段階クリアなのですが・・・・OTL

 

正直まだ使い勝手がわからず何とも言えない感じです。

しばらく使って継続使用となるのかはこれから判断ですかね。

[amazonjs asin=”B00XBOPEGW” locale=”JP” title=”OverLay Brilliant for BQ Aquaris E4.5 Ubuntu edition フッ素加工 指紋がつきにくい 防指紋 光沢 液晶 保護 シートフィルム OBAQUARISE45/12″]

コメントを残す