レトロフリーク着弾

注文していたレトロフリーク、無事発売日に着弾しました。

少し試してみた感じをば。

レトロフリーク梱包箱

まずは梱包箱。

メーカ直販だったためかメーカのロゴ入り。

次に外箱。

レトロフリーク 外箱

箱&HDMI切替機(予約特典?)。

内包物。

レトロフリーク 内包物

HDMIケーブルもついてました。

レトロフリーク 内包物②

コントローラ、本体(皮)、本体(芯)、コントローラ変換器。

ちなみにコントローラ変換器のつなぎ部分はminiUSBという今時懐かしいものが。。。。

 

ゲーム自体は特に問題なくできました。

読み込んでmicroSDカードへインストールしてしまえばカセット不要ってのは本当でした。

ただ、カセット刺す場所が結構がばがばなうえに古いカセット刺すと抜けなくなりかけるという状態だったのでカセットを刺してやるというのはやめたほうがいいかも。

 

とりあえずSFC、FC、PCE、GB合わせて70本程度読み込ませましたが読み込めないものはなし。

読み込み不良気味のものもありましたが接触具合を調整とか端子部分を思いっきり息を吹きかけてやれば読み込みました。

とりあえずは久々(でもないけど)に古いゲームでも楽しみます。

コメントを残す