線戦労勤の国ふ戦

という本を購入。

昭和19年の本なので読み方は右から左です。

『戦ふ国の勤労戦線』

初めの言葉が小泉親彦氏の言葉で始まっているみたいです。

水道橋駅降りてすぐにある古書店にて購入しました。

値段は1050円。

今日の昼食費はほぼ全てコレに消えたとさ・・・・。

コメントを残す