Red Orchestra 2 beta Dedicated Serverの建て方

2012年5月25日のアップデートより当記事の内容とは異なる方法に変わりましたのでご注意を

新しい方法はこちら 

 

2011/9/7追記

InstallするためのBatファイルを作成しましたので使いたい方はどうぞ

このバッチはbeta用サーバを立てるための物です。

正式リリース版を別個に作成しますので今しばらくお待ちください。

2011/9/16追記

リリース版に対応したbatファイルを作成しました。

こちらからどうぞ。

 

 

書いて欲しいという要望がありましたので書いておきます。

 

ここに書いてある方法はwindows専用です。LinuxやUnixなどではできません。

また、ここではすでにHLDSUPDATETOOL.exeがインストールされているものとして説明をしていきます。

 

注)鯖をするのに必要なスペックは以下の通りです
Server Requirements (Beta)

16 Players: Haven’t benchmarked this yet, but we don’t expect it will take much CPU to run this

32 Players: CPU usage – 1 Core of a 2.6 GHZ Core I7 or equivalent (i.e. the server process will take most of 1 core, with a few smaller threads on other cores). We also tested on an Intel Core2 Quad Q8400 @ 2.66GHz and that could handle 32 players but I wouldn’t try and do 32 players with a machine much slower than that.

64 Players: Goal CPU usage – 1 Core of a Intel Xeon E3-1270 3.4 GHZ (3.8 GHZ actually with Turbo enabled) or equivalent (i.e. the server process will take most of 1 core, with a few smaller threads on other cores).

Source:[Info] RO2 DDE Beta Server Hosting General Info

 

これを踏まえた上で建ててください。(私の鯖は上記のXeon E3-1270を使用していますが、64人入っている状態で国内Playerのpingが80~100程度になっていました)

でないとLagくなります。

 

1)インストールしたいフォルダを作成します。
(今回は”D:\server\RO2″とします)

2)コマンド プロンプトを起動し、以下のコマンドを入力してHLDSをインストールしたフォルダへ移動します。

cd C:\Program Files (x86)\Valve\HLServer

※ “C:\Program Files (x86)\Valve\HLServer”はwindows 7 64bit環境にてHLDSをDefaultでインストールした際のパスです。
別フォルダにインストールした際にはその場所のパスを記入してください。
また、別フォルダがD:\やE:\といった別ドライブの場合には
 cd /d D:\Program Files (x86)\Valve\HLServer
のようにcd のあとに/dを記入してください。

3)以下のコマンドを実行してインストールを開始する

HldsUpdateTool.exe -command update -game “redorchestra2” -dir D:\Server\RO2

※-dirの後のパスは1)にて作成したフォルダのパスです。
それぞれが作成したフォルダのパスを指定してください。

 

4)インストールが終了すると1)で作成したフォルダ内にro2server.batというファイルができている
これをダブルクリックすれば鯖は起動します。

 

 

以上です。

 

 

2011/10/16追記

port情報忘れてました

7757 UDP/IP (Game Port)
7758 UDP/IP (Query Port)
7767 UDP/IP (GameSpy Query Port)
28902 TCP/IP and UDP (Allows your Server to Connect to the Master Server Browser)
8075 TCP/IP (Port set via ListenPort that your WebAdmin will run on)
20610 UDP/IP (Steam Port)

 

 

Configの設定については別に記事を作成する予定です。

Red Orchestra 2 beta Dedicated Serverの建て方」への7件のフィードバック

  1. ありがとうございます、すごく助かります。
    config設定も楽しみにしてます。

  2. 昨日より、自分でサーバーを立ててjoinするとゲームがクラッシュしてしまいます。GOTYupdateのせいでしょうか。

    • その通りです。アップデート方法が5月25日以降変更になっています。

      • おそらくsteamcmdを使うのですかね、もしかしてこれだと一緒のPCで鯖を立てながらプレイできません?

        • データのダウンロードさえ終わらせればcmdは使用しないので可能ですよ。ただし、スペックが結構必要かと。64人鯖をスタンドアロンで建てるとしてもxeon e3 1270以上が必要となっていますから。

  3. Configいじっても反映されないのですが、どこをいじればいいのでしょう?ダウンロードされたファイルにあったROgame\Config内のDefaultGameをいじってもなんだか・・・・・。パスワード設定などは反映されるのですが、最大プレイヤー人数などが変更してもうまく働かないです。もし何かConfig関係で情報があればどなたかよろしくおねがいします。

    • 最大人数については起動batにて設定するものになります。また、基本的にはwebUIから行ったほうがいいかと思います。

コメントを残す