東京マルイ 89式自動小銃 電動ガン

ヤフオクで落札した東京マルイの電動ガン・89式自動小銃が届きましたので早速開封しました。

本体にバイポッド、マガジンにチャージングロッド?かな。

バッテリとスコープも有です。

スコープ問題なし、バッテリもとりあえずお座敷シュートするぐらいなら大丈夫そう。

早速バッテリつけて試射してみました。

速度威力
1回目86.8 m/s0.75 J
2回目70.8 m/s0.50 J
3回目89.4 m/s0.80 J
4回目85.7 m/s0.74 J
5回目87.8 m/s0.77 J

ちょい安定しないですね。

試し撃ちもう少し続けていましたがやはり時々初速が落ちるタイミングがありますね。

多分バッテリがヘタってるのかな?

新しいの買うと変わるかもですね。

マガジンはM4と共有できるのでCYMA CM606と共用として複数注文をすることにします。

TANAKA WORKS SIG P220 IC 陸上自衛隊 HW

東京マルイ 89式自動小銃(電動ガン)に合わせて注文した陸上自衛隊仕様のP220が届きました。

早速触ってみましたが持った際の重さがいい感じです。

今回は陸自のメダル付グリップも追加購入してありますので早々に交換してみました。

悪くない・・・。

満足度高いです。

ただ、実銃の写真探してもメダル付の見当たらないのであくまで個人的な満足用でしかない気がしますが。

初速計測してみました。

速度威力
1回目65.0 m/s0.42 J
2回目64.1 m/s0.31 J
3回目64.6 m/s0.42 J
4回目66.3 m/s0.44 J
5回目67.9 m/s0.46 J

こんなもんでしょうね。

あとは週末に調整入れればOKかな。

HOP調整方法とか調べておかないと。

89式小銃を落札・・・

勢いでですが。

ヤフオクで東京マルイの89式自動小銃 電動ガン版を落札してしまいました。

正直落札する気はなかったんですがついつい落札してしまいました。

仕方がないので拳銃も新調することにしました。

TanakaのP220 陸自Ver,も注文です。

届いたら早々に試射する予定。

楽しみだ。

KSC TT-33マガジン追加

KSC用ガスブローバックガン TT-33 アーリークローンモデルの予備マガジンですがなくしました。。。

2つほど見当たらん。

どこかにしまったはずなんですが見たらず。

仕方がないので追加で3つ注文。

トカレフのマガジンばかりとなりました・・・・。

ESS プロファイルNVG ゴーグル ターボファン アジアンフィット 購入

サバゲ用に使っている現行ゴーグルですが曇りがひどいので新しいものを購入しよう都市うことでESSのターボファン付きを買ってみました。

購入したのは「ESS プロファイルNVG ゴーグル ターボファン アジアンフィット」。

届いたのがこちらです。

前回サバゲ時に持って行ったのですがつけ方間違えて「使えん!」なんて思っていました。

というのも「ゴーグルつける->ヘルメットかぶる」の順番で使っていたので後ろの電池部分が引っかかってまともにつけなかった。。。

よくよく調べてみたらゴーグルってヘルメットつけてからその上につけるのがいいみたいですね。

自分の常識がなかったようです・・・OTL

次こそはちゃんと使ってみてレビューできればな、と。

2022年6月 サバゲ(通算3回目)

6月のサバゲ、行ってきました。

今回は友人K、友人K嫁、自分の3人で行ってきました。

前回一緒に行っていた友人1名は日程合わず。

場所は前回と同じくみんなの森。

ただし、草がかなり伸びていて前回とは全く様相が異なっていましたが。

持って行った武器は「SLONG WSR-100」「CYMA CM606」「M712」の3つ。

上記写真のときにはSLONG WSR-100。

3-9xスコープ装着して狙撃にいそしみたかったのですが思った以上に人が見えねぇ・・・。

それと人が見えても草が多すぎて撃っても途中で草にはじかれて弾がどっかに飛んでいくんでまともに使えず。

早い段階で被弾・・・OTL

なので最後らへんはCYMA CM606で参加していました。

最後にはうまいこと裏取り3人ほどヒット取れました。

今回のサバゲで分かったのは

  • CYMA CM606は思った以上に使い勝手がよかった
  • WSR-100の精度はかなり良い
  • 夏のみんなの森では今の技量だと狙撃で戦えない
  • ヘルメットにつけたAction Camが草とかに引っかかって歩きにくい

といったところでしょうか。

次回のサバゲ時には今回参加できなかった友人が参加するのでCYMA CM606の貸し出しをするのでまたAKMに戻すつもり。

CYMA CM606についてはマガジンをもう2個ぐらい追加しておいた方がいいかもね。

WADSN製 WZ-184-OD 購入

エアガン市場のセール品見ていたら3000円以下と安い電子イヤーマフを発見。

今持っているものは気に入ってはいるもののヘルメット取り付け型なので帽子のときには使えないという問題点が。

これなら帽子でも使えそうなので注文してみました。

注文したのはWADSN製のComtac II Tactical Head set WZ184-OD。

悪くなさそうです。

これなら仕事の際のデータセンタでの作業時にも使えそう。

次回使ってみようかな。

[VSR-10] WSR-100到着

東京マルイのVSR-10ベースSLONGパーツにてカスタムされたモデル「WSR-100」が届きました。

本当は個別にパーツ買っていく予定だったんですが予想以上にパーツが売っていないことが分かったので完成品を買うことに。

パッケージに穴が開いて届いた・・・。

どうやらハンドル部分がぶち破った模様。

袋から出したらこんな感じでした。

やはり木製ウッドはかっこいい!

フェイクウッドにはないかっこよさがあります。

ちなみに届いたときは右側にレバーがありますが左レバー化も可能。

ストックも左化も想定されて左右どちらにもレバー用切込み有で作られています。

初速計測の結果は以下の通り。

HOP無し(0.28g)

1 回目82.7m/s0.96J
2 回目83.9m/s0.99J
3 回目83.7m/s0.98J
4 回目83.7m/s0.98J
5 回目83.8m/s0.98J

HOP最大(0.28g)

1 回目68.5m/s0.66J
2 回目69.2m/s0.67J
3 回目69.1m/s0.67J
4 回目69.7m/s0.68J
5 回目69.9m/s0.68J

HOP無しだと威力越えになるの場合があるんで調整が必要そうです。

また50発補充可能なマガジンは残2発ぐらいが残ってしまうことにも気づいたのでこちらはマルイの30発マガジンを使うことにします。

次回サバゲに持って行ってどんなもんかを試してみます。

実銃トカレフのグリップ

ebay.comで注文していた実銃トカレフのグリップ、届きました。

ウクライナのオデーサ(オデッサ)から届きました。

内戦の中でも無事届くんですね、よかった。

実際に届いたのはこれ。

早速KSCの54式拳銃に取り付けようと思ったら実銃用グリップは裏側の固定箇所の幅が広いらしく、取り付けられず。

残念・・・。

どうにか取り付けできないか考えてみます。。。

[エアガン] スプリングカット用のニッパ―

エアガンのスプリング交換をする際に威力が強くなりすぎることがあります。

なのでスプリングをカットして威力を落とすのですがその際に使用しているニッパ―についてメモっておきます。

間違ったやつ使うとニッパ―が壊れました。

具体的に言うとSLONGのスプリング(M135)をLEONTOOLのニッパーで切ろうとしたら新品ニッパーが1回で壊れました。

ゴッドハンド(ニパ子のメーカ)のニッパーであれば問題なく切れました。

GH-BWC-150-CNという型番のニッパーです。

自転車用のニッパーですね。

とはいえ何回も切っていたらダメになりそうなので複数個買っておくことにします。

[VSR-10] WSR-100を注文

VSR-10の改造案でストックをドラグノフチックなものに入れ替えようと考えておりました。

併せて内部もSLONG系でそろえたいな、とかアウターバレル・インナーバレルも入れ替えようと考えていたんですがなかなか売っていない。

売っていたとしてもパーツ単体で買っていくとなると結構高額になるんですよね。

なら完組のWSR-100を買ってしまえばいいや、と。

なので早速注文。

今改造進めているVSR-10についてはショート化orロング化する予定です。

ウクライナからの荷物(届くかも)

届かないと思っていたebay.comで注文していたウクライナからの荷物ですが2か月ぶりに動きがありました。

注文していたのはTT-33(トカレフ)のグリップパーツ。

KSC ガスガンのトカレフにつける予定で購入したものです。

正直「届かないだろうな、ダメなだめでウクライナの人だし、寄付したと思ってあきらめよう」って考えてました。

で、音信不通のままずっとだったのですが急に出品者から連絡が。

届いたメッセージ:

I know that you have not received your order yet, so I thought I would send you a quick update on its status. The current situation is as follows. Because of the war and lack of direct flights to Japan from Ukraine, all shipments are now delivered longer than usual. The mail is now transported via the transit airports in Europe instead of via direct fights, as it was done previously. To make things even harder, for the last few days, the Ukrainian Post website and their tracking system have not been working properly because of another DDoS-attack from Russia.
So, to sum up, yes – the war is interrupting the postal service and there is a delay, but I am aware of it and I am closely monitoring the situation. And, most importantly, your order has not been lost and it will be eventually delivered safe and sound. Please accept my sincere apologies for any inconvenience this delay might cause you.

要約すると
・戦争で郵便サービスが遅延が発生
・出品者として状況は確認をしている
・商品がなくなったということはない
とのこと。

このメッセージのすぐ後に「日本に届いたようだから1週間ぐらいでつくよ!」っていうメールも。

少し楽しみです。

ESS クロスボウを安く上げようとしたが・・・

新しいゴーグルを模索中です。

今使っているものは中が曇るので・・・。

その代わりとして考えていたのが「ESS プロファイルNVG ゴーグル ターボファン アジアンフィット」と「ESS クロスボウ」。

ESS プロファイルNVG ゴーグル ターボファン アジアンフィットのほうがよさそうなんですが実は自転車用のアイウェアの耳部分のゴムが加水分解起こして捨てちゃったんで新しいもの&サバゲ用としてクロスボウのほうでもいいかな、と。

最終的には両方ともほしいけど高いよな、と思っておりました。

どこか安い場所ないかな、と探していたらクロスボウのほうが交換パーツ単体で売っていることがわかりました。

個別パーツで買うなら安くなるのでは!?と思い早速注文してみました。

レンズ・・・3500円
縁 ・・・・1500円

これで揃えらえました。

まあフルセットで買うとレンズが3枚、ケース付で15000円ぐらいなので安いかと言われれば微妙。

しかし3枚使い分けることは大体ないんで1枚でいいかもしれないと思いまして買ってみました。

実際届いたものですがレンズは問題なしですがフレームは微妙に加水状態・・・・。

ちょい残念ですが使えないわけではないので使ってみます。

さて、着け心地はどうなるかな。

CYMA CM606(M4 CQB-R FRP スポーツライン) 到着

5月のサバゲ時に感じたこととして武器が重い、というのがあります。

次回行くときには自分用としてVSR-10がありますが友人に貸す分が重いものしかないんですよね。

なので新しい銃を購入することに。

スペースブキヤで中古のCYMA CM606を注文。

届いたものがこれです。

保証書見るとスカイスターで令和4年1月に購入されたものが中古流れした見たいです。

未使用っぽいのでもしかしたら福袋に入っていたもので不要だから売った、みたいなことかもしれませんね。

弾速計ってみたところ、0.2gでMAX82.9m/s Ave 81.0m/sと悪くない数値。

送料込みで9000円ぐらいで買えたのでとりあえずの武器としてよさそうです。

あとは調整かけてゲームで使えるようにしておかないといけないですね。

[VSR-10] スプリングガイドの変更

改造したシリンダー&ピストンですが内部のスプリングガイド後ろにある突起箇所が長すぎてうまいことコッキングできない状態でした。

なのでLaylaxのスプリングガイドに変更することにしました。

これに組み替えたところとりあえずコッキングできるようになりました。

それと組み替えによって重量がさらに減少しました。

純正:318g -> SLong製組込:281g -> Laylax製組込:276g

あとはスプリングのカットを進めて威力落としていくだけです。

威力が強すぎてこのままだと法律違反なので試した後には都度純正に戻さなきゃいけないがめんどくさいところ。

早いところ法範囲の威力に落とし終わりたいです。

[VSR-10] ピストン&シリンダー交換

VSR-10の交換用ピストン&シリンダーが無事届きました。

なので早速交換を進めることに。

まず交換前に0.28gで速度を計測してみました。

  • 1回目 71.7m/s
  • 2回目 71.5m/s
  • 3回目 73.7m/s
  • 4回目 73.4m/s
  • 5回目 73.0m/s

それでは交換開始。

交換パーツは「LayLax PSS PSS10 エアシールダンパーシリンダーヘッド」「LayLax PSS PSS10 テフロンシリンダー」「SLONG AIRSOFT アップグレードセット A(ピストン/SPガイド/M135スプリング)」です。

グリスはTAMIYAのセラグリスHGを選択。

とりあえず分解して比較。

シルバーが純正品でブラックが今回購入したもの。

重量は純正:318g 交換パーツ:281gと30gほど軽くなりました。

ネット情報見るとリアルショックは純正のシリンダー内に重いピストンが入っているらしく、それが100gくらいあるらしい。

となるとそんなに軽くなっていないのとリアルショック機能がなくなったことになるんでどうしたもんかね。

何はともあれ組み込んでみたところ、問題が判明。

写真赤丸のロックの箇所が完全には上がらない状態に。

いろいろと調べてみたらSLONG AIRSOFT製のスプリングガイドに問題が。

この赤丸箇所。

これが長すぎるのが原因でした。

仕方がないので別メーカのを注文中です。

とりあえずロックが上がらないままに組み込んで弾速を調べてみました。

すると0.28gで137.2m/sでる状況に。。。

完全に法律違反なのでいったん元のチャンバーに戻しておきました。

スプリングガイドが届いたらスプリングのカット含めて組みなおしをするようにします。

VSR-10の改造準備

VSR-10の外面的な改造を進めています。

ただ、別のエアガンにてピストン部分が破損してエアコキができない問題が発生しました。

原因は内部のピストン部分がプラ製で劣化して割れる、というものでした。

怖いな、と思いまして「どうせなら交換するか」という考えに。

そのためにパーツの注文中です。

注文したのは以下の通り。

  • LayLax PSS PSS10 テフロンシリンダー
  • LayLax PSS PSS10 エアシールダンパーシリンダーヘッド
  • SLONG AIRSOFT アップグレードセット A(ピストン/SPガイド/M135スプリング)

届いたら交換をしてみます。

入れ替えができたらどれぐらい変わるか楽しみです。

コッキングができなくなったKTW イサカM37 SwordOff

中古で買ったK.T.W.のイサカM37 SwordOffですがコッキングができなくなりました。

ショットガンで一番楽しい動作ができない状態に。。。

なんでだろうか、と思ったので分解をしてみました。

手順はK.T.W.にある手順書の通りに実施しました。

その結果、原因が分かりました。

以下写真の通り。

ピストン&シリンダーが割れております。

割れた場所が中に入っていてもはや取り出せない。。。。

交換すればよさそうですがネット情報だと2019年時点ですでに本パーツは生産終了とのこと。

ネットのショップ上では売り切れ状態であることは確認済みなのでいったんは元に戻してパーツが手に入るようであれば交換するようにします。

今回はそのまま元に戻しました。

残念。

靴がボロボロ・・・

サバゲ用に購入したブーツ、早速ボロボロになっております。

使っていたのは「R-STYLE ミリタリースタイル な 足下 サバゲー にも YKK監修 第三世代 サイドジッパー タクティカル ブーツ」。

amazonで売っていた安いやつですね。

泥だらけになったのでブラシで洗ったのですがそこで気づいたのは縫目がほつれていること・・・・。

多分ですがブラシのせいでダメになったのかな、と。

糸が弱い気がします。

あと1回ぐらい使って洗ったら多分壊れそうなんで予備の購入を勧めます。

前回のサバゲでソールが柔らかすぎて足が痛くなったっていうのもあるのでちょうどいい買い替え理由になりそう。

インドアフィールドでは全く問題ないし、全体的に柔らかいので履き心地はよかったんですが。