パオパオビールのジャージ

すっかり書き忘れてました。

パオパオビールのジャージ、届いてます。

予約したのが4月

手に入ったのは7月末でした。

買ったものがこちら。

ジャージ上下・帽子の3点です。

と言いつつまだ自転車に乗れてない。。。

暑すぎてね。。。。

もう少し涼しくなってくれないなぁ。

乗らな過ぎて・・・

よく行く自転車ショップからハガキが来ました。

昨年、eagle AXSを組み込んだ自転車についての案内でした。

ちょうど1年たったのでオーバーホールの時期ですよ、という内容。

とはいえほとんど乗ってなかったので必要ないか、とか思ったりもしたのですが年のためとほしいものがあったので自転車ショップまで土曜日に行ってきました。

結果は想定通り、不要でした。

どころかチェーンを見て「新品と同等ですね」と言われる始末。。。

どんだけ乗ってないんだよ、自分。。。。

 

結局行って帰ってくるだけの道となりました。

久々の自転車、足が衰えすぎてたなぁ。

オーバーホールの時期

Ninerのほうですが・・・。

オーバーホールの時期がやってきました。

Eagle AXS導入して1年です。

ほとんど乗れてねぇ。。。

去年は暑かったことや事故ったことで乗るモチベーションがなくなってしまったのですが今年はコロナのために乗れてない。

 

とりあえずオーバーホールはしてこないとね。

ミニベロにサイコン装着

今までは腕時計とかedge820とか使っていたのですがAroflyでstravaにアップロードできることが分かったのでAroflyへ変更です。

ということでRenault Platinum Mach8に装着です。

合わせてパワーメーターもユニットも。

まったくもって不要な装備(笑

これでいちいちサイコン付けて、とかしなくて済みますね。

AROFLY Cloudにアップロード失敗した場合の対応

AROFLYで録ったデータをAROFLY Cloudへアップロードしようとしたら以下のように「Fail」と出てアップロードができない状態になっておりました。

いろいろと試した結果、以下で解消しました。

それはFirmwareを最新Ver,にすることでした。

購入してから一度もアップデートしてなかったので2020/5時点の最新版(1.05)にしたら問題なくできるようになりました。

定期的なアップデート、大事ですね。

パオパオビールジャージ予約

17年前に公開された自転車アニメ映画『茄子 アンダルシアの夏』、このサイクルジャージが再版されるということで注文をしてくることにしました。

何年振りかわからないレベルでの再版。

根強い人気がうかがえますね。

なお今回は完全予約制とのことで予約してないと手に入らないとのこと。

総計で3万ちょいでしたが仕方ないですね笑

 

Renault PLATINUM MACH8の11速化

すっかり記事にし忘れていましたがRenault PLATINUM MACH8を11速化をしました。

交換個所はトリガーとリアディレイラー、スプロケとなります。

トリガーはSRAMのAPEX1 TriggerShifter、リアディレイラーはSRAM Force22、スプロケはshimano 105(CS-5800)です。

ホイールは標準のものをそのまま使用しています。

11速スプロケへの付け替えができます。

11速化でかなり漕ぎやすくなりました。

細かくギア比の調整できることで足の疲れが減少しました。

速度も出しやすくなった!

 

まあ問題は本体代金と同じぐらいの金額がかかりそうってことかな。

余りモンでできたのでお金、ほぼかかってないですけどね。

あとはいろいろと余計なものを追加していきたいなぁ。

Bontrager Transmitr Micro Wireless Remoteを注文したい

BontragerのRTシリーズライトを制御できるコントローラ、廉価版が出ましたね。

Bontrager Transmitr Micro Wireless Remote

お値段は3800円。

Bontrager Transmitr Wireless Remoteと比べると半額以下ですか。

パッと見ですがメリットとデメリットは気づきました。

メリット

  • 取り回しが楽になった
    (not Microだと31.8mm径のハンドル個所にしかつけられない)
  • どこにでもつけられるようになったのでギア操作しつつつける、といった操作も可能

デメリット

  • ボタンが少ないので一つのライトだけ操作、といったことができない
  • ボタン電池がCR1632と特殊サイズ(not MicroはCR2032と汎用的)

 

メインのロードバイクにはBontrager Transmitr Wireless Remote、サブのミニベロにはBontrager Transmitr Micro Wireless Remoteで使ってみたい。

VariaVisionの簡易レビュー

VariaVisionの使用2回目でポジショニングは大体OKとなりました。

そのうえで少しだけレビューをば。

まずは着け心地。

他の方で書いてる方がいたが思ったより重さは感じず。

思いとは思わなかったです。

ただし、重さで少しグラスが前のめりになる感あり。

あとやはり装着した側が見えずらくなりますね。

あまり欠点にはならないかな。

盲点だったのはレンズに火の光が反射して画面の一部が見えなくなることがあることですね。

実際につけてみないと気づけませんでした。

いったんこんなところかな。

あとはもう少し使ってからかな、バッテリーの持ちとか。

候補のRIM

ミニベロのホイール組み、どうしようかなぁ、と。

でショップにお願いして買えそうなRIMをピックアップしてもらいました。

候補は以下2つ。

  • ALEXRIM DA22
  • アラヤ AR-213

さてどっちがいいのかなぁ。。。

Thermosボトルの保守パーツ

ThermoS FFQ-600、水漏れがするようになりました。

おそらくパッキン部分が死んでと思われます。

なので保守パーツ注文して取ってきました。

今回はもうキャップ部分全部まとめて頼みました。

個別に買うと高くつくんですがまとめてだと1000円以下なんですよね。。。

amazonさんだと高めですがショップだと定価で買えるのでショップで買うのがいいですよ。

ちなみにメーカ在庫は黒がない模様。

仕方がないので赤買いました。

VariaVisionの到着

VariaVision、届いてました。

ebayに書いてあった日にちの一番早い時間でした。

canada post、信用できそう。

海外版なので日本語表示は不可。

が、問題なしです。

ガイド表示させる気ないし。

早速つけてみました。

さて、軽く乗ってきましたがいろいろと問題ありです。

レビューはまた別途。

VariaVisionそろそろ届くかな?

2月入って速攻で注文したVariaVision、そろそろ届くころです。

が、大変な問題が。

Garmin 820無くした。。。。

VivoActive3は持ってるんですがこちらは対応していないっぽいんですよねぇ。。。

届いてVivoActive3で動かなかったらFenixでも買おうかなぁ。。。。

ホイールの相談

自転車ショップへRenault PLATINUM MACH8用の新ホイールの相談へ行ってきました。

目的はより幅の広いタイヤの装着&ハブダイナモ導入のため。

前回の徳島旅行時に路面状況が悪く細タイヤで苦労したので。。。

あと毎度充電するのめんどくさい&基本ホイール外さないってことに気づいたのでハブダイナモをば。。。

451のリム、探すことが大変そうってことはわかりました。

ついでにハブダイナモをミニベロに入れるのもそれなりに大変だってことも。。

さて、うまくいくといいなぁ。。。